診療科目:北見の榎本歯科
ホーム > 診療科目

診療科目:北見の榎本歯科

皆様の歯の健康をサポートする、当院の診療科目をご案内します。

インプラント治療
インプラント治療(人工歯根)とは、歯が抜けてしまったところに、人工歯根を埋め込み、自分の歯と同様の状態を取り戻す治療方法です。
インプラント治療では、歯が失われたところに人工歯根を埋入し歯を支えます。噛むときの力は想像以上に大きく、これに耐えうるために骨によるしっかりした支えが必要なのです。歯科インプラントは、自然の歯と同様にこの環境に耐えられるようにつくられ、そして確かな実績を兼ね備えております。
そして現代の歯科技術により、インプラントで支えられる歯の形や色は、生まれつき持っている自然な歯と同様につくることが可能になっています。

インプラント治療のメリット 
1. 自分の歯に近い構造で自分の歯と同じように噛むことができ、見た目も自然できれいです。 
2. 歯が失われたところのみの治療なので、ブリッジや入れ歯のように両どなりの歯を削り、傷めることがありません。 
3. 歯を失ったことによる食べ物の制限、不快感、精神的ストレスなど、さまざまな不満や問題を解決します。 
4. 「噛む」機能が回復し、バランスの取れたかみ合わせが可能になります。 
5. 天然の歯と区別が難しいほど自然な仕上がりです。

インプラント治療のデメリット
1. 健康保険が適用されていない為、費用は、自己負担となる点
2. 外科処置を必要とする点 
3. 診査・診断が最も重要で、人によっては適応することが出来ないこともある点

榎本歯科医院では、昭和58年から25年間で、約650人の患者様へ約1300本以上のインプラント手術をさせて頂いております。
毎週水曜日、土曜日の午後にインプラントの手術をしております。

矯正歯科
不正咬合(いわゆる出っ歯、受け口、乱ぐい歯など)を自分の歯を活かしながら
歯を動かすことによって正しく美しい歯並びへと治療する方法です。
歯ならびが良くなると、顔の形に好ましい効果を与えることが期待できます。
一般に横顔のE-ライン(鼻の先端とあごの先端を結んだ線)も整い笑顔も美しくなります。
さらに咬み合わせが改善されれば虫歯や歯周病になりにくく、口臭や胃腸病の原因予防にもなります。
このように、矯正治療は審美観だけでなくカラダの健康に関わる大切なことです。
「歯並びやかみ合わせに違和感があるな?」と思ったら、まずはお気軽にご相談ください。
一般歯科
一般歯科とは、痛みをとって欲しい方、口の中をきれいにしてほしい方、噛み合わせを直して欲しい方、前歯をきれいにしてほしい方など、歯科を訪れる目的の違う患者さん一人一人に合わせた治療と診断をしています。 

榎本歯科医院では、まず初診において、患者さんの口の中の健康状態を的確に調べ、お伝えすることが重要であると考えています。その上で十分なカウンセリングを行い、それぞれのニーズに対して心から満足していただける治療を行っていきます。また健康な歯を維持するためには、正しいメインテナンスが重要です。そのために、患者さんとの末永いお付き合いを重ねていくことをモットーとしています。
小児歯科

小児歯科は、おおむね乳幼児期から永久歯が萌え揃う学童期(12~13歳)の小児に対して、虫歯の治療や虫歯の予防処置(シーラント、フッ素塗布など)などのほか、永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように、歯と顎の正常な成長、および口腔機能の発育を促し、健康で美しい歯を育てていくための指導や治療を行います。

子供の歯と口の健康管理は、予防と早期発見、治療が大事です。早い時期から定期的に検診を受けることをお勧めしております。また、お子様の歯や口の中で気になることは、お気軽に御相談ください。

北見のインプラント治療
北見の矯正歯科



大きな地図で見る

北見のインプラント治療・矯正歯科なら
榎本歯科医院
〒093-0205
北海道北見市常呂町字常呂326番地
TEL.0152-54-2064
FAX.0152-54-2907
E-mail: info@enomotoshika.jp

ページ上部へ